DMAH

- 選任製造販売業(DMAH) -

― Our license

選任製造販売業者(DMAH)として外国製造者の日本進出をサポート

外国製造者が日本進出をする際、日本国内の「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」に選任製造販売業者(DMAH)を指定することで 「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」で定められる医療機器を取扱うための資格、医療機器の承認/認証、販売ルートなど外国製造者の日本進出をフルサポートできます。

選任製造販売業者について詳しい情報はこちら

メールでのお問い合わせせはこちら

選任製造販売業(DMAH)とは

外国製造者が日本国内において輸入販売する際に日本に事務所がない場合は外国特例承認として自社が製造販売承認申請者となって承認を保有できるようになり、その際には日本国内の製造販売業者を1社選任することが必要です。
選任された製造販売業者を選任製造販売業者(DMAH)と呼びます。
クラスI(一般医療機器)の医療機器は外国特例制度をご利用できません。
製造販売業者と選任製造販売業者の違いについて簡単に説明します。

製造販売業者の役割

選任製造販売業者の役割

製造販売業者(MAH) 選任製造販売業者(DMAH)
位置付け 日本国内において当該医療機器に対しすべての権限/責任を持つ 日本国内において当該医療機器に対し外国製造者の法的代理者。
権限/責任は外国製造者に帰属されるが、実行を委託される側
外国製造者のメリット 当該医療機器に対し日本国内の法的責任は問われない 日本で法人を持つ必要なく、低コストで当該医療機器を日本で販売できる

お問い合わせフォーム

この度は株式会社MEDIKのホ一ムぺ一ジをご覧いただき城にありがとうございます。
下記のメールフォ一ムに必要事項をご記入の上、送信ボ夕ンをクリックして送信をお願い致します。
電話でお問い合わせはこちら ⇒ 03-6264-9961

名前Your Name
ふりがなName Reading
メールアドレスMail Address
メールアドレス
(確認用)Mail Address Confirm
お問い合わせの内容Mail Contents