CellprepPLUSの特徴

  • ●1検体当たり約30秒の高速塗抹処理(セミオート)
    ●バイアルキャップ自動開閉
    ●フィルター自動供給
    ●スライドを入れ替えるだけで同一検体で複数の標本作製が可能
    ●バーコードマッチングシステムによる検体取り違えを防止
    ●風圧を利用した塗抹システムによる直接塗抹法に近い細胞像

CellprepPLUS仕様

セルプレップ プラス
本体寸法680(W)×590(H)×650(D)mm
本体重量86kg
電源AC 100V / 50/60Hz
消費電力最大700W
環境条件(動作)温度:15~32℃ / 湿度:20~60%RH(常温)以下
環境条件(保管)温度:-10~50℃ / 湿度:60%RH(常温)以下